ログレス
ログレスいにしえの女神攻略wiki
PvP(対人)用の最強テンプレ装備ランキング
ログレス攻略記事

PvP(対人)用の最強テンプレ装備ランキング

最終更新 : シェア
ログレス攻略からのお知らせ
ファンミーティングへ一緒に行く仲間を探そう!新サービス登場!

ログレスの対戦イベント(PvP)で勝率が高いテンプレ装備ランキングです。PvPの最強ジョブ、人気のあるジョブテンプレがランキング形式でまとめてあります。勝ちやすい装備構成を探す時の参考にしてください。

目次

こちらの対戦テンプレは5/3(水)-5/16(木)のゴールデンカップのルールに合わせて更新しています。5/10(水)のコスト変更に合わせ、一部のテンプレが変更されました。

ゴールデンカップの特殊ルール

ゴールデンカップでは特別ルールが適応される

5/3(水)-5/16(木)の対戦イベント(ゴールデンカップ)には、より白熱した戦いにするため特別なルールが存在する。3つのルールをしっかりと覚えておこう。

①ハートなし

追加のライフポイントなしの一発勝負。前回はライフ4で戦えたので、長期戦を想定した構成もありだったが、今回は短期決戦がメインになるだろう。

②単体攻撃特化

全体攻撃の威力をダウン。今回の対戦イベントでは、全体魔法などを使い相手チームを一気に殲滅する事は難しくなりそうだ。

③必中

命中や回避のステータス値に関係なく、必ず攻撃が当たる。シコクなどを使い、攻撃を避ける作戦は使えないので気をつけよう。

スポンサーリンク

最強テンプレ装備ランキングの評価基準

テンプレ装備ランキングに入る基準

  • PvP(対戦イベント)で勝ちやすい
  • 素早く相手を倒せる
  • サポート力が高くパーティーに貢献できる

ランキングの注意点

  • ※このランキングはGameWith編集部がつけたランキングなので、公式とは関係ありません。
  • ※バランス調整などでランキングが変動することがあります。

PvP用最強テンプレ装備ランキング

Sランク【最強の装備構成】

  • 調査中

※同ランク内は順不同です。

Aランク【勝率60%以上?】

Bランク【型にはまれば強い?】

Cランク【今期は苦戦の傾向】

  • 調査中
スポンサーリンク

※同ランク内は順不同です。

Sランク

調査中

Aランク

覇軍+マテスラ

適正ジョブ:デスペラード

覇軍の戦鋼(4)アイアンカイザー(2)左記同閃壊の紅斧(1)左記同

入れ替え候補武器

画像名前コスト
クロスカイザー2
閃壊の紅斧1

強力な攻撃と敵の弱体化が行える

こちらも「マテスラ」の連打で狙った相手を倒すスタイル。覇軍で敵の物防を下げることができるので、他の味方とターゲットを合わせると強い。

5/10にマテスラのコスト変更

アイアンカイザーとクロスカイザーの必殺スキル「通称:マテスラ」が今期のPvPでダメージを出しやすい。さらに消費EP1で使えるため非常に有利だったが、武器コストが1→2に変更された。

野良プレイ時の勝率が高い

コスト変更があったので「アイアンカイザー」を1本減らし、替わりに「コスト1の武器」を入れて参戦。野良プレイ時の勝率は高く、一戦あたりの時間が短くなりやすいのでポイント稼ぎに向いている。

スポンサーリンク

Bランク【型にはまれば強い】

覇軍+覇双

適正ジョブ:マーセナリーブレイカー

覇軍の戦鋼(4)迅雷の剛斧(4)閃壊の紅斧(1)閃壊の紅斧(1)

覇双を使った速攻が魅力のスタイル

覇軍で敵の物防を0にし、覇双の必殺スキルで攻めるスタイル。物防上昇スキルを使う敵がいてもダメージを出しやすい点が良い。

現在はまだまだ試作段階

「覇双」や「閃壊の紅斧(通称:ポンデス)」の枠を入れ替えることで、さらに火力を出しやすい構成が生まれる可能性がある。覇軍を軸にした構成も、今後継続して研究予定。


鳳皇翼+ジャッジメント

適正ジョブ:ヴァルキリー

鳳皇翼(6)清鉱石の戦棍
【ジャッジメント】(2)
清鉱石の戦棍
【ジャッジメント】(2)

光特化でダメージを狙う構成

鳳皇翼の必殺スキルを開幕直後に使い、光武器のスキル回数を増やして戦うスタイル。闇特化した敵に対してダメージを出しやすい。

専用スキルでダメージを出せる

鳳皇翼の専用が「短いリロードの攻撃」のため、必殺スキル以外でも与ダメに期待ができるのがこの構成の良いところ。

担当者の実戦結果

3vs3で戦った時の結果は4勝3敗。サンプルが少ないため、強いかどうか判断が難しい。しかし、光武器のスキルを増やして戦うスタイルが面白いと感じたため、研究を継続予定。


闇ムラサメ+闇スピリットダイバー

適正ジョブ:アサシンウォーロックサムライ

闇白夜(2)ムラサメ(5)スピリットダイバー(1)左記同左記同

入れ替え候補武器

画像名前コスト
闇スピリットスケアーズ1
闇オシリス5
咆狼の異弓1
紅殻の爪弓(カニ)2

プレイヤースキルが問われる構成

今までは、闇白夜で開幕にEP3を稼ぎ、すぐに闇オシリスorを発動→スピリットダイバーの必殺スキルを連射が定番の立ち回りだった。しかし、今期のルールでは回復スキルが活きるので、ムラサメの使用タイミングが重要になっている。

四属性もあり

この構成は風と土のみ白夜のコストが高い関係で組むことができない。火・水・光属性が有利に戦えそうなら、そちらで構成を組みたい。

サムライで使えば有利?

サムライは「白刃取り」というアビリティで、500以下のダメージを無効にできる。そのため、敵が白夜やアルテミスで「小ダメージの多段攻撃」をしてきた場合、ノーダメージにできる事が多い。

工夫次第でAランクも可能?

今期のルールは、最大HPが低い魔法職が不利という評判。しかしパーティー戦にて、デバフ兼火力役として活躍し、高い勝率を上げているプレイヤーもいる模様。

ケリュケイオン+カースワンド

適正ジョブ:魔導剣士

ケリュケイオン(5)カースワンド(1)左記同左記同カーディンテラー(2)

入れ替え候補武器

画像名前コスト
スピリットスケアーズ1
ハードワンド1

速攻性に優れた装備構成

ケリュケイオンの必殺スキルで多段化→「マイン」の5段攻撃を連発で、大ダメージを狙う装備構成。属性が一致したカースワンドが2本以上あるなら、この構成を試す価値あり。

有利属性で立ち回りたい

ワールドによって流行している属性に違いがあると予想される。流行りが読めるなら有利属性でこの構成を組み、高い勝率を残せるかもしれない。

担当者の実戦結果

特別に強いとは感じられなかったので、すぐに装備を変更した。ワールドの装備の流行が変われば、またこの構成で挑戦するかもしれない。

Cランク

編集中

スポンサーリンク

過去のランキング

過去に活躍した構成

過去に強かった構成を確認

Sランク【最強の装備構成】

該当無し

Aランク【勝率60%以上】

天翼ゼクティス+ジャッジメント

適正ジョブ:ヴァルキリー

天翼ゼクティス(5)スピリットシーク(3)清鉱石の戦棍【ジャッジメント】(1)左記同

入れ替え候補武器

画像名前コスト
スピリットメイス1

速攻性+全体攻撃が魅力の構成

ゼクティスの専用スキルで回数を増やし、すぐに必殺(全体攻撃)→スピリットシーク必殺(全体攻撃)とつなげていくのが基本的な流れ。

野良プレイで使いやすい

最初の2手が全体攻撃のため、序盤に味方と意志の疎通をしなくてもよい。全体攻撃の間に火力の高い相手を見抜いて、ジャッジメントで倒そう。

担当者の実戦結果

野良プレイで3vs3になった時の勝率は19勝13敗。最近はスピリットメイスによる被ダメ減により、長期戦になる事が増えてしまった。流行によっては、他のテンプレの方が稼げるかもしれない。

▶PvP用ヴァルキリーの特設ページはこちら


ケリュケイオン+アズールスフィア

適正ジョブ:魔導剣士ネクロマンサー

ケリュケイオン(5)アズールスフィア(3)スカルワンド(1)スピリットスケアーズ(1)

入れ替え候補武器

画像名前コスト
黑照の祭杖3
咆狼の異弓1
黑き氏族の思杖1

上級者向けの装備構成

ケリュケイオンで闇属性武器のスキルを増やし攻めるスタイル。ステータスが高ければ、素早く敵のライフを減らすことができる。

アズールスフィアで闇デバフ対策

アズールスフィアの必殺スキルは全属性を参照するため、闇属性値を下げられても他の闇スキルよりダメージを出しやすい。追加効果の敵全体の最大EPダウンも魅力。

パーティープレイで使いたい

全体攻撃に特化したメンバーでパーティーを組むと強い。また、野良プレイ(ソロ推奨)での活躍にも期待できるが、アテナ天錘を持っていると序盤から集中攻撃を受けやすいのが難点。


ケリュケイオン+カースワンド

適正ジョブ:魔導剣士

ケリュケイオン(5)カースワンド(1)左記同左記同カーディンテラー(2)

入れ替え候補武器

画像名前コスト
スピリットスケアーズ1
ハードワンド1
アビスカーム3

速攻性に優れた装備構成

ケリュケイオンの専用スキル→必殺スキルで多段化→マインの5段攻撃を連発で、素早く相手のライフを3削ることができる。属性が一致したカースワンドが2本以上あるなら、この構成を試す価値あり。

カースワンド以外では火力不足

カースワンドの「各属性マイン」以外では、必殺スキル1発で相手のHPを0にするのが難しい。「クラスター+ボム」でマイン1回分のダメージになると考えておきたい。

耐久面が弱い

基本は回避武器を入れないため、集中攻撃を受けるとすぐにやられてしまう。手数が減ってしまうが、物理火力が多い環境なら、アビスカームを入れて攻撃を回避しよう。


ゼギスリッカー+闇スピリットダイバー

適正ジョブ:ウォーロックサムライ

闇白夜(2)ゼギスリッカー(4)紅殻の爪弓(2)スピリットダイバー(1)左記同

入れ替え候補武器

画像名前コスト
闇スピリットスケアーズ1

デバフ兼アタッカーとして活躍

闇白夜で開幕にEP3を稼ぎ、対戦相手がアテナを使っていればゼギスリッカーで武器を封印。それ以外の場合は、スピリットダイバーで相手のライフを減らしにいくスタイル。

闇白夜のスキルLvが低いと苦戦

現在、戦闘開始時に闇白夜を使うプレイヤーが多い。そのため、スキルLvの差が大きいとダメージを出せないリスクがある。


闇オシリス+闇スピリットダイバー

適正ジョブ:アサシンウォーロックサムライ

闇白夜(2)闇オシリス(5)スピリットダイバー(1)左記同左記同

入れ替え候補武器

画像名前コスト
闇スピリットスケアーズ1

速攻性に優れた装備構成

闇白夜で開幕にEP3を稼ぎ、すぐに闇オシリスを発動→スピリットダイバーの必殺スキルを連射で相手を素早く倒しやすい。

光物理が苦手

攻撃面は優れているが、耐久力が弱いため、光物理に集中攻撃を受けるとすぐに倒されてしまうことが多い。

闇特化が多いワールドで有利

闇特化したプレイヤーが多いワールドでは、相手チームに光物理がいると、序盤に集中攻撃してすぐに倒すケースがよく見られる。ワールドの環境によっては野良プレイでもS級の勝率になりやすい。


ムラサメ+スピリットダイバー

適正ジョブ:アサシンウォーロックサムライ

白夜(2)ムラサメ(5)スピリットダイバー(1)左記同スカイダイバー(1)

白夜は火、水、光、闇から選ぼう

現在、風属性と土の白夜はコスト4のため、それ以外の属性の白夜を装備しよう。

基本は白夜からムラサメ

まず白夜でEP3をため、すぐにムラサメを使うのが基本。次にスカイダイバーで命中とクリを上げるか、スピリットダイバーで攻撃かは状況に合わせて使い分けよう。

ワールドの流行次第でかなり有効

この構成は読者投稿によるもの。命中バフを用意していない物理火力が多い状況では、長期戦のリスクがしばしば発生する。この構成なら、味方の命中を上げることができるため、ポイントを稼ぎやすくなる模様。

スポンサーリンク

Bランク【型にはまれば強い】

鳳凰翼+ラビスフォート

適正ジョブ:ヴァルキリー

鳳皇翼(5)ラビスフォート(4)清鉱石の戦棍(1)
【ジャッジメント】

駆け引きを楽しめる構成

鳳凰翼の必殺スキルで光武器のスキルを増やし、ジャッジメントと鳳皇翼の専用スキルで攻めるスタイル。いざという時はラビスフォートのスキルで、一定時間無敵になれる。

輪廻転生のタイミングに注意

ラビスフォートの「輪廻転生」は15秒間、無敵になる。しかし、効果と引き換えに自分以外の味方のHPが8になってしまう。野良プレイ時は最後の一人になった時に使うのが無難。

担当者の実戦結果

自分が最後の一人になるとは限らないので、運の要素が大きく感じられた。他のプレイヤーが高い勝率を出した姿を確認できたので暫定Bランク。


天翼ゼクティス+鳳凰翼

適正ジョブ:ヴァルキリー

天翼ゼクティス(5)鳳皇翼(5)

武器が2本だけのシンプルな構成

ゼクティスの専用スキルで回数を増やし、すぐに必殺(全体攻撃)→リロードが短い鳳凰翼の専用スキルで攻撃を続けるスタイル。

鳳凰翼による多段攻撃が魅力

ゼクティスの専用/必殺だけでスキルが+4される。相手によっては、この状態からの専用スキルでライフを減らすことが可能。火力が足りないなら、鳳凰翼の必殺を使い、さらにスキル回数増やそう。

担当者の実戦結果

野良プレイで3vs3になった時の勝率は16勝8敗。数字だけ見れば悪くはないが、この構成より「天翼+ジャッジ」の方が速攻性が高いため使いやすいと感じた。


闇白夜+ゼギスリッカー

適正ジョブ:ウォーロック

闇白夜(2)闇女神(3)闇スケアーズ(1)ゼギスリッカー(4)

入れ替え候補武器

画像名前コスト
スカルワンド1

対闇属性で強い構成

直前のガチャの影響により、今期は闇アテナを軸とした装備構成が多くみられた。そのため、闇白夜で相手の闇属性値をダウンし、ゼギスリッカーで相手のアテナを封印することで高い勝率を狙えた模様。

基本はパーティープレイ用の構成

デバフ用武器を2本装備した構成なので、あまり火力を出せない。自分はデバフに徹し、火力は他の味方に任せるのが基本。

エキシビジョンでは微妙

エキシビジョンには実験装備で参加するプレイヤーが多いので、それほど有効ではないかもしれない。しかし、ゼギスリッカーを軸としたデバフ役は、今後の大会などで輝く可能性がある。


イージス+ラスティスパイク

適正ジョブ:ガーディアン

イージス(5)赤天人(3)ラスティスパイク(1)左記同

パーティープレイが前提の装備構成

イージスの専用スキル→イージス必殺から、赤天人→ラスティスパイクの流れでパーティーの守りをかためるスタイル。物防上昇効果を多段化できるので、物理から受けるダメージが極端に低くなる。

羅刹からの被ダメを減らせる点がよい

現在、羅刹の人気が高いので装備に入れて参加するプレイヤーが多い。この構成なら、羅刹から受けるダメージをえることができる点が良い。

魔法職と覇軍持ちが苦手

魔法攻撃から受けるダメージを減らすことができないので、相手が魔法パーティーだった場合は苦戦してしまう。また、覇軍で物防を0にされてしまうとやられてしまうことが多い。

優先順位を決めておこう

パーティープレイ時は火力役がどの敵から倒すか、先に相談して決めておこう。ワンドで攻撃する敵や、覇軍持ちを優先して攻めるようにしておくと勝率が上がる。


覇軍+覇双

適正ジョブ:マーセナリー

覇軍の戦鋼(4)与一(1)刻針斧(1)ガイアクライド(4)

入れ替え候補武器

画像名前コスト
迅雷の剛斧4
咆戦・阿修羅4
海神アギスカーラ4
風神エアザイル4

バランス型のマーセナリー

与一を使うことで回避魔法職に対しても攻撃を当てることができ、物防を上げた相手に対しては覇軍で弱体化できる。幅広い敵に対応できるのが魅力的な構成。

覇双はワールドの流行に合わせたい

水サムライが多いワールドでは土属性攻撃のガイアクライドを装備するなどし、覇双の枠はワールドの流行に合わせて対応したい。

やや上級者向けの構成

与一のスキルLv次第で、回避魔職に攻撃を当てることができない場合がある。ステータスやスキルLvの優れた回避魔法職が多い環境では、他のテンプレで対戦イベントに参加を考えたい。


創覇帝+ガンダールヴ

適正ジョブ:ネクロマンサー

創覇帝ガンダーアズールスフィア咆狼の異弓

入れ替え候補武器

画像名前コスト
スピリットダイバー1

パーティープレイで驚異的な強さを発揮

これと同じ装備構成のネクロ2人と闇ガーディアンが組み、素早く殲滅するスタイル。立ち回りは創覇帝の攻撃→闇ガーディアンの火力強化バフを受けガンダーの必殺スキル発動→残った敵をアズールor咆狼の異弓で攻撃。

野良プレイでは使いにくい

ネクロは耐久が低いので、味方と息を合わせ短時間で相手を倒しきれないとピンチに陥ってしまう。基本的にはパーティープレイ向きの構成と考えておこう。

上級者が使えば短期間で荒稼ぎが可能

この構成は1回の戦闘時間が短くなりやすい。上位クランに所属しているプレイヤーが、この構成で大量のクランポイントを稼いでいる模様。


ムラサメ+水白夜

適正ジョブ:マジシャンウォーロックサムライ

水白夜(2)ムラサメ(5)スピリットスケアーズ(1)左記同左記同

入れ替え候補武器

画像名前コスト
スピリットダイバー1
エレメントスナイパー1
カースワンド1

多段攻撃が魅力的な装備構成

ムラサメを使い水属性武器を多段化して攻めるスタイル。ムラサメの人気が高いので、これに近いスタイルで参加するプレイヤーが多い。

魔弓メインで構成する場合はサムライもあり

火力武器を魔弓のみで構成する場合はジョブをサムライにするのもあり。ジョブアビリティによりアルテミスや、ゲイボルグの専用スキルを完全ガードできるメリットがある。

耐久面が弱い

HPが低めになりやすいので、集中攻撃を受けるとすぐに倒されてしまう。回避武器を入れると手数が減ってしまい、敵を素早く倒せなくなってしまうため上級者向きの構成に感じられる。

環境の変化で輝く可能性がある

火力に優れている点は間違いない。パーティープレイをしやすい環境になった場合は、耐久面の弱点を補えるので評価が大きく変わる可能性がある。

スポンサーリンク

Cランク【苦戦の傾向】

オシリス+与一

適正ジョブ:ファイター

アルテミス(2)オシリス(5)与一(1)刻針斧(1)闘輝剣(1)

入れ替え候補武器

画像名前コスト
閃壊の紅斧1

攻守・スピードのバランスが良い構成

アルテミスでEP溜め→オシリスで多段化→光武器による攻撃の流れで素早く相手にダメージを与えられる。対戦イベントで人気の高い構成。

アテナ武器の登場により苦戦

現在、EP全回復に加えて、スキル回数を+3できるアテナ武器が主流になりつつある。オシリスを主体とした装備に比べ、速効性が高いので負けてしまうことが増えた。


オシリス+覇軍

適正ジョブ:マーセナリー

覇軍の戦鋼(4)光オシリス(5)与一(1)

入れ替え候補武器

画像名前コスト
刻針斧1

覇軍の多段攻撃が強力

覇軍の専用スキルは相手の物・魔防0に加えて被ダメージが増加する効果がある。オシリスを使えばこの弱体化効果は複数回分かかるので、他の味方が与えるダメージも大きくなり強力。

パーティプレイ向きの構成

他の味方と息を合わせて使えば強い。しかし、野良プレイ(ソロ推奨)時は自分が倒したい相手と味方の狙いが食い違い、力を発揮できないことがある。


羅刹+シコク

適正ジョブ:アサシン

夜叉(5)与一(1)黒蝶刀シコク(4)

入れ替え候補武器

画像名前コスト
燕刀・阿修羅5
海神ワダツミ5
風神アマギリ5
ガイアシントウ5

生存率が高い装備構成

アサシンでシコクを使うと、物理攻撃を避ける確率が大きく上がり、命中が弱い物理チームに当たった時はダメージを全く受けずに勝てることがある。

火力役として期待できない

装備を組みやすく、生存率が高いので人気が高い装備構成。しかし、手数が少ないので野良プレイでは火力役として期待できない。

パーティープレイで欠点を補おう

現在のシステムでは限られた時間内に連勝を重ねるとCPを稼ぎやすいので、パーティープレイで欠点を補いたい。


与一+光スピリットダイバー

適正ジョブ:アサシン

光白夜(2)光オシリス(5)スピリットダイバー(1)左記同与一(1)

入れ替え候補武器

画像名前コスト
咆狼の異弓1

速攻性に優れた装備構成

基本的な立ち回りは闇特化したウォローック/サムライ/アサシンに近い。光白夜で開幕にEP3を稼ぎ、すぐにオシリスを発動→与一→スピリットダイバーの必殺スキル連射で相手倒すスタイル。

弓で命中を確保できる

アサシンは弓を装備できるため、与一で命中値を上げて回避魔職に攻撃を当てることができる点が優れている。

闇特化に比べるとスピードが劣る

闇特化構成の闇オシリス→スピリットダイバーの流れと比べ、こちらは与一を挟まないとスピリットダイバーの必殺スキルが使えないため、一手遅れてしまう。


闇女神+闇スピリットスケアーズ

適正ジョブ:マジシャンウォーロック

シコク(4)闇女神(3)闇スピリットスケアーズ(1)左記同左記同

入れ替え候補武器

画像名前コスト
朧月3
闇白夜2
スカルワンド1

手軽に火力を出しやすい構成

闇女神で属性と魔攻上昇し、スピリットスケアーズの必殺スキルで攻撃すると大ダメージを出しやすい。どちらも以前のイベント報酬に含まれていたので、この構成を組めるプレイヤーが多い。

妖刀でEPを稼ぐ

闇白夜朧月の専用スキルで闇属性アップ&EP稼ぎを行うのもあり。これらの妖刀を組み合わせると、戦闘序盤からスピリットスケアーズの必殺スキルでダメージを出しやすい。

命中がない敵に有利

命中アップを用意していない物理職に対してはノーダメージで勝てることがある。そのため、命中を捨て火力に特化した装備構成が流行しているワールドでは有利。

今期では女神が不利

最近の対戦イベントでは、速効を意識した装備構成で参加しているプレイヤーが多い。そのため、女神発動の30秒を待っている間にやられてしまうことが珍しくない。

ライフ4特殊ルール時に活躍していた構成

覇軍+マグニートチェンバー

適正ジョブ:ブレイカーマーセナリー

覇軍の戦鋼(4)マグニートチェンバー(2)左記同閃壊の紅斧(1)刻針斧(1)

ガーディアンに対して強い構成

覇軍で敵の物防を0にし、マグニートチェンバーの連打で素早くライフを減らせる。物防上昇スキルを使うガーディアンに対しても強い構成。

闇特化した敵が苦手

マグニートチェンバーのスキルが闇属性のため、相手の闇属性値が高いと覇軍を使った後でもダメージを出しづらい。その場合は、閃壊の紅斧や光属性の刻針斧でダメージを狙っていこう。

物攻デバフを交えた立ち回り

敵チームに「リロード短縮→物理による全体攻撃」のコンボを使うキャラがいた場合、閃壊の紅斧の必殺スキルで物攻を下げると味方チームの勝利につながりやすい。

担当者の実戦結果

3vs3で戦った時の結果は9勝3敗。途中から、閃壊の紅斧2本構成から、光属性の刻針斧を1本入れた構成に変更した。流行中の「刹那蝕轟イクリプス」は上級者向けの構成だが、こちらの構成なら初心者でも火力を出しやすい。

黑き氏族の思杖+黑照の祭杖

適正ジョブ:魔導剣士マジシャン

黑き氏族の思杖(1)黑照の祭杖(3)左記同ソウルシュライン(2)スカルワンド(1)

入れ替え候補武器

画像名前コスト
カースワンド(1)1
ダークオシリスフォリア5
狂劇の獄剣4

闇属性に特化した装備構成

黑き氏族の思杖の必殺スキルを使うと、最大HPが低下するが「魔攻・闇属性が飛躍的に上昇」するため、闇武器の火力が高くなる。

今期のルールと相性が良い?

今期はライフが4で戦うルールのため、黑き氏族の思杖のスキルを使いやすい。また、赤天ガーディアンがいても全体攻撃がメインなので、影響を受けにくい点が良い。

ソウルシュラインの属性

ワールドの流行に合わせて有利属性のソウルシュラインを使いたい。とくに流行りがなかれば、闇属性と相性が良い火or土属性を推奨。

担当者の実戦結果

「黑き氏族」を中心に様々な構成を模索し、最終的にはテンプレの装備に落ち着いた。勝率は五分五分だが、一戦あたりの時間が短くなるのでポイント稼ぎに適していると感じた。


ゲイボルグ+アビスインパクト

適正ジョブ:ガーディアン

ゲイボルグ(5)アビスインパクト(2)左記同金鋼鎚(1)

入れ替え候補武器

画像名前コスト
グリムネメス1

高耐久+高火力

ゲイボルグで火力強化した後、闇属性のハンマーを使い攻めるスタイル。耐久力の高いガーディアンで、火力を堪能できるのが魅力。

アビスインパクトが優秀

アビスインパクトの必殺スキルは、「敵の物防と闇属性の影響を受けない」特徴があるので、相手を問わずダメージが出やすい。

手数不足

ライフ4のルールでは、手数が物足りなく感じた。味方に闇特化が多い状況なら、ゲイボルグの恩恵を受け火力が上がるので、環境によっては有利な構成。


赤天ガーディアン

適正ジョブ:ガーディアン

赤天を使い味方の耐久アップ

デイルスリンガー(通称:赤天)を使い、自分にターゲットを集めつつ、味方の最大HPを上昇できるため有利に戦える。今期はEP全回復ルールにより、好きなタイミングでスキルを使用可能。

装備構成の幅が広い

赤天のコストが3なので、2本装備してもコストが4余る。幅広い組合わせが可能なので、より有利な構成を調査中。

対策され苦戦の傾向

ガーディアン自体を素早く倒せる構成や、全体攻撃に特化しガーディアン以外の火力役を先に倒すプレイヤーが多くなってきた。苦戦する場合は、装備の流行を見極め、武器を入れ替えよう。


ムラサメ+スピリットダイバー

適正ジョブ:アサシンウォーロックサムライ

白夜(2)ムラサメ(5)スピリットダイバー(1)左記同左記同

白夜からムラサメ

まず白夜でEP3をため、すぐにムラサメを使うのが基本。属性値アップ+多段化の後に使う「スピリットダイバー」は大ダメージが出やすい。

風と土はこの構成を組めない

風と土のみ、白夜のコストが4なので、この構成は組めない。

ワールドによっては苦戦が予想される

今期は「刹那蝕轟イクリプス」のコンボに耐えきれるかどうかが重要。相手によって被ダメのバラツキがあるので判断が難しいが、短時間で倒されることが多い場合は別の構成で挑戦しよう。


PvPの関連リンク

この記事を読んだ人におすすめ
  • シェア

みんなの装備構成

ぱしょん
280481

【装備構成】朧月、シシオウ、白夜、低コスト弓[スピリットダイバー・メルトシリング・吼狼の異弓]、ムセツ。【使用感】いつも通りオプションやレベル重視で、対戦毎に楽しい編成。/朧月は初手EP回収・バフデバフ。シシオウは専用攻撃・EP回収(ムラサメ構成の白夜代わりに入れても面白いと思う)、必殺でデバフ・闇相手削り、どちらもアテナ温存相手に有用。白夜必殺も闇相手を削れる。低コスト弓枠はスピリットダイバーが安牌か(メルトシリングはムラサメアテナ型だと物理に対してかなり有理になるが単品では火力不足気味。吼狼の異弓は自己デバフにEP7と癖が強い)。ムセツは光闇対策だが不要かも。/スキレ差あるとアテナ相手でも削りきれるので、相性悪いと感じるのはデバフ斧マテスラ多段デスペと火力ガデ。野良で勝率6~10割。

ご意見・ご指摘

ゲームバランスやデータ引き継ぎなど、ゲームそのものへのご指摘は受付けておりません。

この記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

リセマラ関連

ガチャ関連

人気のガチャシリーズ

ガチャシミュレーター

装備一覧

基本武器

宝刀武器

魔神器

特殊武器

特定ジョブ専用武器

ジョブ一覧

基本職

上位職

英傑ジョブ

ルシェメル職

キャラクター職

その他

クエスト攻略

通常クエスト

開催中のイベントクエスト

シックスセンス関連

初心者向け

攻略記事ランキング
  1. 1 【水女神祭】アサシンガチャのシミュレーター
  2. 2 最強テンプレ装備ランキング
  3. 3 水アサシンのテンプレ装備とおすすめ防具
  4. 4 氷獄の双連刃の評価|獄鬼の魔神器(羅刹)
  5. 5 ギガントキマイラの攻略まとめ
もっとみる
ゲームを探す
 ソフトまとめ PS4PSVRスイッチ
攻略取り扱いゲーム
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中